CR-V

自由なこころで、思うままに使う。ALL NEW CR-V登場

気の向くままに、スマートに使いこなす。
どこへ行くにも、一緒にたのしむ。
それは何にもしばられない、新しいSUVです。
Photo:HYBRID EX・Masterpiece(FF)
エコドライブ、美しい環境とモビリティーの美しさを次世代へ。

ゆとりの空間。考え抜かれたパッケージング

乗りこなすほどに、あなたは空間効率の高さに驚くことでしょう。そこには、「メカのスペースは最小に、人のスペースは最大に」というHondaの思想が現れています。2列目シートは座面も背もたれも、ゆとりあるサイズを確保。サイドボード部は厚みを持たせてホールド感を向上。足元空間もゆとりある広さに設計しています。可能性をひろげる空間アレンジを、手軽な操作で。2列目シートは倒すのも戻すのも1アクション。左右別々に倒せます。ガソリン車は荷室床面を上下2段階で調節可能です。
Photo:HYBRID EX・Masterpiece(FF) インテリアカラーはブラウン カットボディーによる撮影

ハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」

Honda独自の2モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」は、3つのモードを瞬時に切り替えながら、革新的なまったく新しいドライブフィールをもたらします。
【EV DRIVE】幅広い領域で、バッテリーからの電気によりモーターのみで走行します。
【HYBRID DRIVE】強い加速時は、エンジンの力で発電した電気でモーターを駆動。車速にリニアな加速音とともに走行します。
【ENGINE DRIVE】エンジンの得意領域である高速クルーズ時のみ、エンジンと車輪を直結し、エンジンの力で走行します。
Photo:HYBRID EX・Masterpiece(FF)

低速から力強く加速するVTECターボエンジン

走り出しから力強く、リニアな走りをたのしめる1.5Lターボエンジン。トルクは低回転から幅広い回転域で2.4Lの自然吸気エンジンに匹敵*。内燃費機関と電気化の技術を結果。走る歓びを追求した、ダイナミック性能です。
* Hondaのこれまでの、2.4L車の最大トルクとの比較。Honda調べ。

先進の安全運転支援システム。Honda SENSING

検知が難しいとされてきた電波の反射率が低い「歩行者」まで検知する『ミリ波レーダー』。そして、車両前方の対象物体の大きさや形状を認識する『単眼カメラ』。この異なる特性を持つ2つのセンサーにより、安心・快適な運転を支援します。
■各機能の能力には限界があります。各機能の能力を過信せず、つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。 各システムは、いずれも道路状況、天候状況、車両状態等によっては、作動しない場合や十分に性能を発揮できない場合があります。
Photo:HYBRID EX・Masterpiece(FF)

お電話でのお問い合わせ

0078-6002-886859

一部ダイヤル回線、IP 電話、光電話は利用できません